So-net無料ブログ作成
検索選択

素敵な KnulpAA へ [∴ a i , 告知]

161101_1.jpg

a i , フェルトシューズを取り扱い頂いているKnulpAAさんへご挨拶。
ご家族にもお世話になっているオーナーと、ようやくお会いでき、光栄。
STARNET益子の建築家、町田泰彦氏設計の、静かで美しい店内。
益子の風を感じる、凛とした中にも優しさを感じる品揃え。美しい光。

161101_3.jpg

161101_4.jpg

161101_2.jpg

KnulpAAからご近所のヤンマ産業さんへもご挨拶。
素敵なスタッフの皆さんとなぜかスピトーク(笑。

初めて出掛けた石神井公園は、とても暮らしやすそうな町。
ランチで出掛けたITOHENさんも、とても美味しかったです。
素敵なKnulpAAへ、皆様是非。




ネパールからの愛の詰まった a i , store はコチラ→




a i , 取扱店 エムエム・ブックス みの [∴ a i , 告知]

img_mmbooks.jpg

a i , 取扱店がまたひとつ増えました。
色々ご縁のある、エムエム・ブックスみのさんにて、
チベット香と、カシミアストールを販売頂きます。
エムエム・ブックスみのは、保存地区に指定されている、
古い町並みにある築90年の古民家をリノベーションした、
美しいお店で、マーマーマガジンの初セレクトショップ。

昨冬ご挨拶に伺った際、美しい美濃の町並みにうっとり、
とても素敵な場所でした。前回は、ゆっくり町歩きが出来ず、
とても残念でしたが、また改めて伺いたい美しい町です。

私が初めてマーマーマガジンを知ったのは、
まだネパールに暮らしていた頃。ネパールから帰国後、
マーマーマガジンの名前をよく耳にするようになり、
まわりの友人達が皆繋がっているのを不思議に感じていました。
a i , もご縁が繋がり、商品をお届け出来ること、とても嬉しいです。

今日から、えみおわす展も開催されるようですよ。
岐阜やお近くの皆様、是非お出掛け下さいませ。

エムエム・ブックス みの
岐阜県美濃市俵町2118-19/0575-46-8168



ネパールからの愛の詰まった a i , store はコチラ→




フェルトシューズ限定販売のお願い [∴ a i , 告知]

img_feltshoes.jpg

a i , で人気のピュアウールフェルトルームシューズですが、
共に作り続けてきてくれたフェルト工場の閉鎖に伴い、
残念ながら、フェルトシューズの製作が難しい状況となりました。
ご愛用頂いている方も多く、私自身とても思い入れのある、
毎日使う大切な商品なので、今後も作り続けたいのですが、
今後の製作については、残念ながら目処がつかない状況です。

ネパールにフェルト工場はたくさんあるのですが、手作りで、
a i , の希望に叶う品質のシューズを作り上げてくれる工場は、他にありません。
次回のネパール滞在時に、新工場が見つかれば作れるかもしれませんが、
価値観が異なる国のため、よほど好いご縁が合えば、というのが現状です。
今冬は、現在庫分のネット販売と a i , × おんせん販売のみとなるため、
今秋冬お買い上げ頂けるのは、お一人様2足までとさせて頂きますこと、
何卒、ご理解頂けますようお願い申し上げます。

img_factory_1.jpg

img_factory_2.jpg

気づけば、フェルトシューズを作り始めてから10年が経っていました。
私が7年暮らしたネパールでは、レンガ作りの家で足下が冷えるので、
土産物屋で売っているウールフェルトシューズを愛用していたところ、
その温かさが手放せなくなり、よりよいシューズを求めて、
私の思いを理解してくれる、希有で真摯な現地工場長と共に作り始め、
フェルト圧縮の密度が高くて強く、厚すぎず、型くずれのない、
摩耗に強く美しいシューズを作り上げました。

昨春のネパール大地震後の復興ままならぬ中、情勢不安による
深刻な燃料不足が続くネパールで、燃料も手に入らない中、
薪で火を起してお湯を沸かし、シューズを製作してくれていたのですが、
困難を極める先の見えない状況に、工場閉鎖を決断されました。
工場閉鎖を受け、今まで同工場で働いてくれていた女性達に、
製作を続けてもらえないかと、交渉を続けたのですが、
同品質のキープは難しいと判断し、製作を断念することに。

とても残念なお知らせとなり、大変心苦しいのですが、
情勢不安定なネパールという国での製作において、
a i , としては、今後も変わることなく、誠意をもった
モノ作りを通して、できることを続けたいと思っています。
シューズ製作の目処がつく際には、改めて告知させて頂きます。

フェルトシューズのお買物はコチラ→
フェルトシューズ製作行程はコチラ→



ネパールからの愛の詰まった a i , store はコチラ→



素敵な庵治~牟礼へ [∴ 日々のつぶやき]

161007_05.jpg

自由で楽しい英語クラスメイト達と、庵治~牟礼の旅。
集団行動が苦手な私は、初めてのバスツアーにドキドキ。

まずは、ジョージナカシマ記念館へ。
香川に移住後、彼の家具はよく目にしていたものの、
行きたいと思いつつ、行けていなかった場所。
スタッフの方からご本人のエピソードをお聞きする。
「木のこころを読み、木と対話すること」を生涯追い求めた、
彼の姿勢に鳥肌。涙が溢れそうになるのを何度も堪えるわたし。
嗚呼、時間が足りない。ゆっくり見たい、触れたい、感じたい。

161007_02.jpg

161007_01.jpg

続いてのお楽しみ、オーベルジュ・ドゥ・オオイシでランチ。
海辺に佇むオーベルジュ。香川で一番という噂を聞いていたものの、
レストランから海が見られないのが、とても残念。
今回は団体ツアーだったので、給食のように急いで食べるランチは、
スタッフの方もピリピリしているし、折角のお料理を味わう余裕もなく、
やはり団体行動を苦手に感じてしまう私。

161007_04.jpg

そして最後は、いよいよツアーのメイン、ナガレスタジオへ。
世界的彫刻家、流政之氏が現在も住まいとして使われている、
普段開放していないスタジオを特別に見学させて頂ける貴重な機会。
外見は完全に要塞・城のような佇まいに圧倒されつつ、中へ。
目の前に広がる瀬戸内海の美しい景観と、蔦のはう
重厚なレンガ作りの建物は、日本であることを忘れてしまう。

161007_06.jpg

美しい庭園には、作品がところ狭しと並べられていて、
作品に触れてもOK、写真撮影もOK、という満点のサービス具合。
固い石を美しい曲線でなめらかに仕上げた作品に魅了されつつ、
戦争に巻き込まれ、壮絶な時代を生き抜いた彼の人生に思いを馳せ、
戦争で彼の命が失われなかったことに、ただただ感謝。
彼のコレクションや空間の美しさに、彼の美意識を感じ入り、
作家が生み出すのは作品だけでなく、その世界観なのだと感じ入る。

161007_07.jpg

161007_08.jpg

素晴らしい作家を多く排出した恵まれた土地・香川。
芸術祭の土壌があるのも頷ける。
その土壌を育んだ香川の歴史を知りたくなる、贅沢な旅。
庵治・牟礼、美しい土地。今度はゆっくり行こう。



ネパールからの愛の詰まった a i , store はコチラ→




a i , × おんせん 10月 [∴ a i , 告知]

img_ai_onsen_s.jpg

a i , × おんせん10月は、10月27日~31日の5日間、開催します。
秋風が心地いい仏生山温泉へ、のんびりお出掛け下さい。

[ a i , × おんせん]
10月27日(木)~31日(月)11~18時
於・仏生山温泉(駐車場有・仏生山駅歩約10分)
香川県高松市仏生山町乙114-5/087-889-7750
作家在泉日:10月30日(日)

*上記は、a i , による接客販売対応の時間となります。
 上記時間外も、温泉営業中(11~24時)商品をご購入頂けます。
*温泉に入湯せず、展示商品のお買物や飲食のみの
 ご利用も可能です。番台に一声掛けてお入り下さい。

img_onsen.jpg

[ a i , 販売商品]
カシミアニット、カーディガン、手織りカシミアストール
ピュアウールフェルトルームシューズ、チベット香、chai mix 他

[ a i , のお薦め]

img_feltshoes.jpg

ピュアウールフェルトルームシューズ
手作りのウール100%のルームシューズは、裸足でもチクチクせず、
冷房で冷える足下も、ムレずに温めてくれます。
在庫分のみの販売のため、お一人様2足までの限定販売となります。
ご希望の方はお早めに。詳細はコチラ→

img_cardigan.jpg

ストールカーディガン
2通りで着られる、カシミアシルクのストールカーディガン。
気温の変わりやすいこの時期に便利な、羽織りものです。

img_stole.jpg

パトゥーシュストール
繊細で贅沢なパトゥーシュストールは、その手触りにうっとり。
ストールの巻き方を知りたい方は、作家在泉日に是非お出掛け下さい。

img_sw2.jpg

カシミアシルク・ラグランセーター
カシミアシルクの、ラグランスリーブセーター
なめらかであたたかな1枚は、秋は1枚で、冬は重ねて。

img_chai.jpg

img_chai.jpg

chai mix
スパイスと茶葉を煮出したチャイは、飲む薬膳。
朝晩の冷え込みが深まる秋、内から温めて整えましょう。

img_agar31.jpg

チベット香
寒さに向かう秋、カラダを緩めて冬に備えましょう。
チベット香の中でも薬効の高いAgar31がお薦めです。




ネパールからの愛の詰まった a i , online shop はコチラ→



素敵なろうそく夜へ [∴ 日々のつぶやき]

かねてより行きたかった徳島のろうそく夜へ。
お寺の境内にぽつんと佇む、絵に描いたような
可愛いお店と、広いデッキ。なんて理想的なの。

160923_1.jpg

160923_2.jpg

伺った日は、月に一度のカレーの日。満席。大人気。
折角ここまで来たのだから、とパンもケーキも珈琲も頂いて、
満腹。満足。カレーもサラダもとっても美味しくて、
普段の定食も食べてみたくなってしまう。また行かなきゃ。
ともよさん、美味しくてやさしいご飯をありがとう。

160923_3.jpg

気まま大人女子達の遠足。ひたすら話して食べる旅。
楽しかったー。また行こうね。




ネパールからの愛の詰まった a i , store はコチラ→



a i , × おんせん 9月 [∴ a i , 告知]

img_ai_onsen_s.jpg

夏の間お休みしていた a i , × おんせんですが、
9月は、9月22日~26日の5日間、開催します。
販売商品など、詳細は改めて追記します。

[ a i , × おんせん]
9月22日(木)~26日(月)11~18時
於・仏生山温泉(駐車場有・仏生山駅歩約10分)
香川県高松市仏生山町乙114-5/087-889-7750
作家在泉日:9月22日(木祝)

*上記は、a i , による接客販売対応の時間となります。
 上記時間外も、温泉営業中(11~24時)商品をご購入頂けます。
*温泉に入湯せず、展示商品のお買物や飲食のみの
 ご利用も可能です。番台に一声掛けてお入り下さい。

140719_02.jpg

[ a i , 販売商品]
カシミアシルクセーター、カーディガン、手織りカシミアストール
ピュアウールフェルトルームシューズ、チベット香、chai mix 他

[ a i , のお薦め]

img_sale.jpg

 訳アリ品セール 

昨秋好評頂いた、訳アリ品のセール販売を今年も開催します。
訳アリ品といっても、検品の際に1点スポットが見つかったストールや、
サイズ展開のなくなったセーター等、品質には問題のない商品ばかり。
普段店頭ではご案内しない、秋冬のお買い得品を並べます。

img_patoosh.jpg

[ ストールストール  ]
夏から秋へ移ろう季節に便利な、さっと羽織れるストール。
縦糸にシルクを使ったしっかりカシミアシルクストールや、
繊細で贅沢なパトゥーシュ、各種ストールたくさん並べます。
ストールの巻き方を知りたい方は、作家在泉日に是非お出掛け下さい。

img_sweater.jpg

カシミアシルク・ラグランセーター
カシミアシルクの、ラグランスリーブセーター。
なめらかであたたかな1枚は、秋は1枚で、冬は重ねて。

img_cardigan.jpg

カシミアシルク・ストールカーディガン
2通りで着られる、カシミアシルクのストールカーディガン。
気温の変化の大きいこの時期に役立つ、羽織りものです。

img_chai2.jpg

chai mix
スパイスと茶葉を煮出したチャイは、飲む薬膳。
夏の疲れが出やすいこの時期、内から温めて整えましょう。

img_agar31.jpg

チベット香
気温の変化の大きいこの時期、カラダを緩めて整えましょう。
チベット香の中でも薬効の高いAgar31がお薦めです。




ネパールからの愛の詰まった a i , store はコチラ→



ザムナファミリー [∴ ネパール・日々]

141001_1.jpg

ネパール暮らしの際、仕事部屋のお手伝いさんとして働いてくれていたザムナ。
(ザムナファミリーについてはコチラから→
ヒンズー教がメインのネパールでは、カーストもあり貧富の差が大きく、
中流以上の家庭では、お手伝いさんをお願いする家庭が多いのですが、
誠実でまじめなザムナのような女性には出会ったことがなかったので、
貧しい中でも真摯でひたむきな姿勢の彼女を人として尊敬していました。

学費が払えず、子供達の学校を諦めるという彼女に、
お金ならどうにかするから子供達を学校に通わせようと、
学費のサポートを始めてから、早いもので6年が経ちました。
長男アシスと次男アユスのサポートを、尊敬するF代ママと、
従姉妹の協力を得て続けて来られたこと、ただただ感謝です。

昨年から、私自身も長男のサポートをしているのですが、
来年と再来年のサポートに協力できる方を募集します。
学年にもよるのですが、学費は年間3~5万円。
日本では、外食や洋服を我慢すれば出せる金額で、
彼らの未来を明るくできると思うと、
価値あるお金の使い方だと思い、私自身続けています。

何より、小さい頃から成長を見続けて来たザムナ家族に、
単純に身近な愛情を感じているのが一番の理由ですが、
サポートすることは常に、私自身のためだと気づかされます。
お金がなくても、情勢不安定でも、笑って生きる彼らの人間力に、
本当の豊かさや人としての強さを考え、感謝と気づきをもらいます。
興味のある方は、是非お問い合わせ下さい。



ネパールからの愛が詰まった a i , store はコチラ→



素敵な宇野へ [∴ 日々のつぶやき]

160722_1.jpg

半年ぶりに宇野へ。
昨冬、bollardさんでのPUENTE展の際、
作家落合さんのお話会を聞きに向かう途中にコケて靭帯を切り(!、
同席したお客様に病院へ送って頂いたり、
スタッフの方に病院までお迎えに来て頂いたり、
大変ご迷惑をおかけして以来の、快復のご挨拶へ。

久々のbollardは、相変わらず素敵で、
お忙しいイベント中にも関わらず、
前回バタバタで聞けずにいたお話を色々伺えて嬉し。
なぜかsoefarmのしょうこちゃんが働いていたり、
繋がりまくっていて、やっぱり宇宙は狭い。

160722_2.jpg

160722_3.jpg

bollardさんの並びにオープンした、やさい屋ポッケさんに伺うと、
東京で繋がっていた「名前のない珈琲屋さん」のめぐさんと再会。
今日帰るというタイミングで再会する宇宙の計らい。粋すぎる。

160722_4.jpg

bollardさんのコーヒースタンドができたUno Port INNで、
美味しいカフェオレを頂いて、フェリーで高松へ。
高松港で仰ぎ見た夕焼けに、何だか涙が溢れそうになる。
仏生山に移住して来て本当によかった。宇宙がくれたご縁と、
そこから続く、果てしなく素敵な繋がりに感謝が溢れる。

160722_5.jpg

物欲が薄い割に、モノを見るツボが狭過ぎる私ですが、
bollardさんの素敵セレクトがツボで、
やさい屋ポッケさんのスムージーも美味し過ぎて、極楽。
素敵な人達が、遠く東京からそれぞれの移住先に根を下ろして、
楽しく日々を生きている感じが、とても心地よくて私まで幸せな気持ちに。

高松から宇野へはフェリーで1時間。
久々のフェリーにすっかり旅気分。
瀬戸内芸術祭で賑わう島々。だいぶ素敵な宇野へも是非◎




ネパールからの愛の詰まった a i , online shop はコチラ→




ささたくや サラダの本 [∴ a i , 告知]

img_salad1.jpg

TABI食堂でお馴染み、ささたくや氏のサラダ本が出版されました。
彼が連載をもつ、マーマーマガジンでお馴染みの、
エムエム・ブックスからの出版。なんたる素敵具合。
今回、自身初となるレシピ本。たくや氏のローフードを頂くと、
炭水化物をとらなくても、あまりお腹が空かない気がします。
ローフードは、エネルギーが高いのでしょうか。。

img_salad2.jpg

彼の独創的なアイデア満載のローフード料理は、
いつも美味しい!!とお腹いっぱい食べたくなるのですが、
そんなお料理を自宅で簡単に試せるレシピ本です。
ローフード家でなくとも、いつもの食事のサラダや
スムージーを試すのにぴったりの一冊。
個人的には、ふわっふわのチャイが超お薦めです!

彼の初版本を a i , online shopにて販売します。
たくや氏の自由な料理を日々にとりいれて頂けたら嬉しいです。

FBでは「ささたくや サラダの本の会」が発足。
マーマーマガジン編集長の服部みれいさんが、
実際にお料理を作ってみた感想等をシェアしています。
興味のある方は、コチラも併せて是非。




ネパールからの愛の詰まった a i , online shop はコチラ→



メッセージを送る