So-net無料ブログ作成
検索選択
∴ 精神世界 ブログトップ

原因と結果について [∴ 精神世界]

自らに何かが起きたとして、
その起きたことから心が動いて、それが結果となる訳ではなく、
心の動きが目の前の現象を引き起こしていると考えるのが
今の私にとって普通で、それは真理だと考えている。
ただ、そう考え至るまでは、目の前の現象がまず先で、
心がそれらを感じ、動かされているのだと思っていたし、
実際、そう考えている人も多いと思う。

何が真理なのかは、私には分からないけれども、
深く考察すると、どうも私には前者が真実に思える。

心が起因して起こった結果が現象。
心は言葉を生み、行動を生み、「思い」や「考え」の状態よりも、
目に見える実際の行為の方が、結果にもたらす効果は大きいと思う。
ただ、それらを引き起こしている大元は全て私達の心、考えなので、
それらが根本的で絶大な力を持つことは言うまでもない。

ラッキーな人は、その本人の心・言動・行動が
それらのラッキーの要素となっていると言えるし、
不運な人は、その本人がそれらを呼び寄せていると言える。
でも、それらの運に関しては、簡単に心が起因しているとだけ
説明つけられる訳でもなく、前世から引き継いだものや、
多くの複雑な要因があるとも思う。

最近仕事面で滞り、うまくいかないことが多かった私。
遂にはお手伝いさんも突然来なくなってしまった。
しかも、ダニが原因と見られるボツボツが体中に一杯。
ふと気持的に沈んだかと思いきや、些細なことでイライラしたりもする。
これは何か具体的な原因があるハズ、と自らの行動を省みる。

あると思えばある気もするし、ない気もする。
トゥプ氏に相談する前に、答えが向こうからやって来た。

「与えること、そして祈ること」

休日のランチで、義母がふと私に教えてくれた。
義母は私にとって既に神の領域の人なので、
タイミングも相まって、メッセージをもらったように感じた。

このメッセージをもらった日、私達の乗った車の前を黒猫が横切った。
「こういう時は、ライトを点滅させるか、一度エンジンを切るといいんだよ」
とトゥプ氏。絵に描いたようなアンラッキーなシンボルを目の前に、
今まで何となく感じていた「うまく行ってない感」が、猛烈にリアルになり、
このところ、諸々がうまく行ってないことをトゥプ氏に伝えると、
義母のメッセージを真摯に受け止めるようにと諭された。
メッセージを受けたこと自体がラッキー。
まず、そのラッキーを手にしていることに感謝すること。

与えるものは与えられ、祈りはきっと届いちゃうんだなぁ、と漠然と思う。
ただ、生まれながらに信仰を持つトゥプ氏や義母と違って、
特別な信仰なく育った私には、「祈り」の解釈自体が、
トゥプ氏や義母のそれと全く次元が異なるような気がする。
絶対なる信仰、神を持つ彼らのそれと私のそれは、
宛てどころ(?)が全く異なるというか、重さが違うというか。。

祈りに軽いも重いもないとは思うのだけども、
彼らの真摯でちょっとのかげりも疑いもない祈り、信仰には、
私の生っちょろい祈りからは、ほど遠いものがある気がするのだ。
でも、彼らの信仰も突然沸いた訳ではなく、生きる日々を
その信仰と共にすることで、より深まり、理解と実感を伴い、
より膨らんで来たんだと思う。

と。考えると。 出だしは遅いけれども、
彼らのかげりのないひたむきな祈りを
自らのものに出来るかもしれないなぁ、とも思う。

焦ってもしょうがないんでね。
日々祈り、常に愛を選び取る人間であるために、
出来ることをひとつずつ、と私は祈る訳です。
「全く同じことを5回以上繰り返さねばならない
 実のならないネパールでの仕事で疲れ果てた帰りに、
 ぼったくりタクシー運ちゃんに5回連続でぶち当たっても、
 微笑みを返せる人でありますように。。」

ちなみに最近仕事挽回中なので、どうか皆様ご心配なきよう。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
∴ 精神世界 ブログトップ
メッセージを送る